ワーホリ出発前はオンライン英会話で英語の準備!おすすめ3選はこちら

この記事は約5分で読めます。

ワーホリ 英語 準備

英語が話せないけどワーホリ(正式にはワーキングホリデー)に行っても大丈夫かなと迷っていますか。

ワーホリのビザを取るのに英語の資格は必要ありません。みんな現地に行けば英語が話せるようになると期待して出発します。

しかし1年のワーホリで英語を身につけるには出発前に英語の準備が絶対に必要です。

私は20代のころ全く英語の準備をせずイギリスへ語学留学しました。イギリスに着いたときは不安で心細くてまず日本人を探すことから始まりました。

数年後オーストラリアへワーキングホリデーに行きました。ワーキングホリデーは日常会話ができるという自信から不安は全くありませんでした。

にいな
にいな

英語の基礎があるとないとではスタートだけでなく、ワーホリが終わったときの結果も大きく変わると感じました!

この記事ではワーホリで英語が話せると結果がどう変わるかというお話をしています。

そしてワーホリ出発前にオンライン英会話で英語の準備をすることをおすすめしています。オンライン英会話スクールはたくさんありますが、とくにおすすめ3つをご紹介します。

この記事を読めばワーホリ出発前にやっておいた方がいい英語学習やワーホリで英語を身につけるために大切なことがわかります。

ワーホリは若者が海外生活体験をできる素晴らしいプログラムです。ワーホリで楽しい経験ができるようぜひ最後までお読みください。

ワーホリ出発前に英語が話せると結果が変わる理由

ワーホリ 結果

ワーホリのビザは現地で語学学校へ通うことができます。

英語が話せない人はいきなり仕事を探すのが難しいので、まず語学学校へ通うパターンが多くなります。

出発前に少しでも英語の準備をしておくと、語学学校のクラス分けで上のレベルに入ることができます。

語学学校は下のクラスが、ほとんど日本人ばかりということがよくあります。そうなると日本人で集まって結局英語は身に付きません。

日本で英語の準備をしておけば、さまざまな国籍の生徒がいる上のクラスに入ることができます。

いろいろな国の人と交流すれば、ますます英会話力を磨くことができますね。

まったく英語が話せず、日本人と固まっていたのでは英語力は伸びません。

仕事も英語を使わない皿洗いや農場でひたすらフルーツピッキングするなど、ほとんど英語を使わない生活になります。

いっぽう英語が話せると、現地の人が来るレストランや現地ガイドなど英語を使う仕事が見つかります

毎日英語を使うことでますます英語力がアップします。

ワーホリで英語を身につけるためには出発前の英語力がとても大切です。

ワーホリ出発前に英語を話す抵抗をなくすオンライン英会話

日本人は英語が書けるのに話せないといわれます。

これは外国の方と話す機会が少ないため、英語を話すのに抵抗を感じるからです。

日本にいるときから英語を話す練習をしておくと現地で英語への抵抗感がなくなります。

そこでおすすめがオンライン英会話です。

オンライン英会話は好きな場所で好きな時間に外国人講師とマンツーマンのレッスンが受けられる、英語を話す練習に最適の英語学習です。

しかもオンライン英会話のレッスンは1回数百円という驚くほど安い料金です。

ワーホリに行く前はお金がかかります。私が実際にレッスンを受けて、料金は安くても教材や指導法がしっかりしている安心のスクールを3つ選びました。

1ヶ月の料金が安い順にランキングで並べています。

レアジョブ

国内最大級のオンライン英会話

おすすめのポイントは日本人のカウンセリングがついて、日本語で学習相談ができることです。

2007年創業。講師数は6,000人以上で累計会員が90万人を超えるまさに国内最大級のオンライン英会話スクールです。

毎日1レッスン受けられる日常英会話コースは1カ月6,380円(税込)
忙しい人には月8回コース4,620円/月もあります。

こちらの記事でレアジョブの詳細を解説しています。
オンライン英会話のレアジョブで英語が身につく理由 | 特徴・教材・評判から検証!

英語診断+日本人カウンセリング付き2回の無料体験はこちらからどうぞ

産経オンライン英会話plus

大手産経グループが経営するオンライン英会話plus

おすすめのポイントは登録が簡単でサイトが使いやすいところです。

レッスン終了後に講師からレポートが届きます。
約1200種類のレベル別・目的別の独自に開発された無料テキストが公式サイトからダウンロードできます。

毎日1レッスン受けられるプラン620は1カ月6,380円(税込)
忙しい人には月10回コース4,620円/月もあります。

こちらの記事で産経オンライン英会話plusを詳しく解説しています。
産経オンライン英会話plusで英語が身につく理由 | 特徴・教材・評判から検証!はこちら

無料会員登録して4回の無料体験レッスンはこちらから申込みできます

オンライン英会話 ネイティブキャンプ

予約不要でレッスン受け放題のオンライン英会話

月額料金は他の2社より若干高いので3位ですが、月額料金でレッスン受け放題なので毎日2回レッスンでも3レッスンでも受けられるので一番のおすすめです!

オンライン英会話で面倒な予約が必要ないため、空いた時間にすぐレッスンを受けることができます。ただ混雑するとネット状況が悪くなるので、昼過ぎの2,3時が結構穴場です。

レッスン受け放題の月額は6,480円(税込)。

こちらの記事でネイティブキャンプを詳しく解説しています。
ネイティブキャンプで英語が身につく理由 | 特徴・教材・評判から検証!

7日間の無料お試し期間もレッスン受け放題です。こちらからぜひ試して下さい。

オンライン英会話は料金だけでなく、教え方や先生が自分にあうかをチェックするのも大切です。

全部のスクールで無料体験レッスンがありますので、まずは実際に試してから決めることをおすすめします

ワーホリ出発前の英語学習は使えるフレーズと単語を暗記する

英語 暗記

ワーホリで必要な英語は毎日の生活や仕事で実際に使える日常英会話です。受験勉強のような難しい英語を勉強する必要はありません。

そのため日本でできる英語学習は英語への抵抗感をなくすオンライン英会話と、もうひとつ日常で使うフレーズや単語をできるだけたくさん暗記することです。

毎日使うフレーズや単語をたくさん脳の引き出しに入れておくと、いざ英語を話すときその暗記したフレーズが出てきます。

そして単語をたくさん暗記することで、覚えたフレーズの単語を入れ替えれば、いくつかの英会話が話せるようになります。

「英単語やフレーズの暗記って受験勉強みたい…」

そう感じるかもしれませんが、英語力の80%は単語数で決まるといわれています。

受験勉強のように辞書のAからZまで単語を暗記しましょうというのではなく、日常よく使う単語を効率よく暗記することが大切です。

そうしないと受験勉強のように、せっかく覚えたのに使わないのですぐ忘れたとなってしまいます。

暗記が苦手という人は、できるだけ簡単に覚えられる工夫がされている英語教材を使うといいですね。

しかもほとんどの英語教材はプロがデータを集めて、よく使う単語やフレーズが厳選されています。

日本で売られている人気の英語教材はとてもよくできているのでどの教材でもいいですが、とにかく教材の単語やフレーズをひとつでも多く暗記することが大切です。

教材選びに迷っている方は七田式の教材の7+Englishがおすすめです。

7+Englishは語学教育で有名な七田式の英語教材です。

フレーズや単語がとてもよく厳選されていて、短期間で暗記する方法が研究され確立されています。

これさえ覚えておけばとりあえず現地について日常英会話で生活できますよ!

7⁺Englishの詳細はこちらの公式サイトでどうぞ

たった60日で英語が話せる!?<七田式>

別記事で7+Englishについて詳しく紹介しました。興味のある方はこちらもどうぞ。

七田式7+Englishで短期間に英語が身につく理由を特徴・教材・評判から検証!

ワーホリ出発前に英語の準備を強くおすすめする理由と短期でできる英語学習のまとめ

オーストラリア留学 にいな

いかがですか。

英語は話せないけど、海外に住めばなんとなると思っているかもしれません。でもそれは難しいです。

ワーホリの体験談で一番多いのも、英語が身につかなかったということです。

ワーホリ出発前は学校探しやパスポート、ビザなどたくさんの準備が必要で忙しいです。

でも現地に着いて困らないよう英単語やフレーズの暗記をはじめることをおすすめします。

またオンライン英会話でアウトプットの練習もワーホリ準備のひとつに入れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました