【オーストラリア留学の返済不要の奨学金】ファウンデーションや大学でもらえます!

この記事は約6分で読めます。

オーストラリア留学 奨学金
海外留学でアメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏の費用は高いから奨学金をもらいたい!どうすればもらえるのと探していますか。

奨学金は自分で探して自分でアピールしなければいけません。学校や団体から「奨学金あげましょうか」とはいってくれません。

うちは娘がオーストラリアのファウンデーションコースで返済不要の奨学金をもらいました。

この記事は娘が奨学金をもらった時のことを詳しくご紹介しています。そして卒業してから分かった新たな事実についても書いています。

にいな
にいな

この記事を読めば奨学金をもらうのに大切なことが分かります。

奨学金をもらいたいと考えている人はぜひ最後までお読みください。

奨学金について

オーストラリア留学 スカラシップ
奨学金は返済しなければいけない奨学金と返済不要の奨学金があります。

また授業料のみの奨学金と生活費まで出してくれる奨学金など様々です。
もちろん条件も様々なのでとにかく自分の申請条件に合う奨学金がないか知らべてみることが大切です。

調べる方法で一番おすすめはエージェントに相談することです!

エージェントは現地の生情報をよく知っています。どの学校が奨学金を出しているか把握しているはずです。

また日本国内で海外留学用の奨学金を探すならこのサイトにたくさん載っています。
海外留学支援サイト:http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/

奨学金をもらうためには上記のような支援サイトを調べて自分の条件に合う奨学金があったら、とにかく申請することです。

学校も商売ですから、少しでも授業料をもらいたいです。だから学校側から「奨学金いりませんか~?」なんて売り込んでくることはありません

うちの娘はオーストラリア留学で大学準備のファウンデーションコースで全額免除の奨学金をもらいました。

その時の流れをご紹介します。

オーストラリア留学準備コースの返済不要奨学金をもらった流れ

娘がもらった奨学金はオーストラリアのパースにあるCanning Collegeのファウンデーションコース(大学準備コース)で授業料全額免除の返済不要の奨学金です。

こちらがその時のメールです。

オーストラリア留学 スカラシップ

見難いかもしれませんが内容はこちらです。

The Scholarship Selection Committee has great pleasure in informing you that your application for a
full tuition fee Western Australian Department of Education International Scholarship at Canning College for the year 2015 has been successful.We congratulate you on winning the award from such a highly meritorious group of applicants. This year’s group of applicants was of the highest quality.

ようは2015年の授業料全額免除が承認されましたという報告です。

この奨学金は政府や財団などから出されているものではなく、大学が出している奨学金で、半額免除と全額免除があります。

こちらの奨学金については学校のホームページで確認ください。
https://www.canningcollege.wa.edu.au/Apply-Scholarships.htm

奨学金のある学校はエージェントが探してくれました。そして娘が専攻したいコース(理学療法士)のあるオーストラリアの大学でファウンデーションコースの返済不要の奨学金で全額免除を出しているのはCanning College だけでした。

この学校はオーストラリアパースにあるCurtain University の付属校で、キャンパスも同大学内にあります。

パース カーティン大学

奨学金の申請方法はエージェントを通して申し込みしました。

提出したのは奨学金申請フォーム、IGCSEの成績と高校からもらうSchool Letterです。

奨学金がもらえたIGCSEの結果

奨学金を申請するとき対象となったのがインターナショナルスクールで受けたIGCSEの結果です。

IGCSE

全額奨学金がもらえたIGCSEの結果は8教科受けて7教科がA* 1教科がAでした。
5教科でAを取った知り合いは50%の奨学金がもらえました。

IGCSEについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
【オーストラリア留学したい人へ】必要な英語の資格、IELTSやIGCSEとは

IGCSEはイギリス系のインターナショナルスクールで勉強します。また自分で勉強してブリティッシュカウンシルで受験することもできます。

アジア圏のインターナショナルスクールでIGCSEの勉強をしてイギリスやオーストラリアの大学に入る選択肢だと料金がかなり安くなるので結構おすすめです。

オーストラリアの大学で返済不要の奨学金はある

オーストラリア大学 奨学金
上記は大学準備コース、ファウンデーションコースの返済不要の奨学金でした。
ではオーストラリアの大学の奨学金はどうでしょうか?

オーストラリアの大学も奨学金はあります。そしてそのほとんどが返済不要です。

娘のときに必死で探した大学の奨学金ですが、その時はファウンデーションコースの提携大学で30%の奨学金が受けられました。しかし30%の奨学金の学費が本人が希望する南オーストラリア大学の学費とほとんど同じでした。

そこで奨学金の出た大学ではなく、南オーストラリア大学を選びました。

そしてその時必死で南オーストラリア大学の奨学金を探しましたが、娘の専攻学科は見つかりませんでした。

しかし再度調べてみると奨学金があるとなっています~!こちらのサイトで見つけました!https://www.aswho.com/scholarships

にいな
にいな

南オーストラリア大学のフィジオセラピスト課は50%の奨学金があります。

娘はもう卒業しました。どうして見つけられなかったのでしょうか⁉

みなさんはこんなことがないよう、留学を考えたらまず奨学金を探してくださいね!

【オーストラリア留学の返済不要の奨学金】ファウンデーションや大学でもらえます!のまとめ

オーストラリア留学 にいな

オーストラリア留学で返済不要の奨学金をもらったときの経験を書きました。

ファウンデーションコースで全額奨学金をもらって喜んでいましたが、その後大学4年間は奨学金がないとあきらめました。

しかし奨学金があったのです!この奨学金がもらえていたら…と考えると本当に悔しいです!!!

みなさんは決してこんなことがないよう、留学する前や大学に入る前にあらゆるところから奨学金を探してくださいね!

費用の高いオーストラリア留学を少しでも安くするためにまずは情報集めからです。

オーストラリアの大学入学から卒業、就職して永住権をとるまでの流れはこちらの記事で書いています。

タイトルとURLをコピーしました